事業案内

公園・緑地設計

環境・景観・防災等にも配慮し、都市や地域の実状に適した計画策定や実施設計を行います

公共施設としての公園緑地は、民有の緑地に比べ安定性・多機能性の点から、緑のネットワークやオープンスペース体系において中心的な位置付けを占めています。一般的に、公園緑地の役割は、利用機能と存在機能があり、利用機能は地域住民のレクリエーション利用に代表され、存在機能は都市環境保全機能に代表されます。また、防災の観点からも非常に重要な施設であり、自然災害時の避難場所としての機能や救援活動・復旧活動の拠点等の幅広い活用ができるものです。
当社は、都市の骨格形成、景観形成、レクリエーション需要の充実等日常的に利用できる施設計画や、防災機能を十分発揮させるための技術導入や運用を検討し、地域の実状に適した整備を行うための基本計画や実施設計を行います。

運動公園

バラ園

業務内容

  • 景観設計
  • 休憩施設設計
  • 便益施設設計
  • 植栽計画策定
  • 運動施設設計
  • 防災公園設計
  • 地下貯留池施設設計
  • 公園リニューアル設計

主な実績

平成24年度
(仮称)中部公園実施設計変更業務委託(埼玉県白岡町)
平成24年度
公園施設バリアフリー化計画作成業務委託(千葉県船橋市)
平成23年度
起工第 150号 山田堰展望広場整備協議資料作成業務(福岡県朝倉市)
平成23年度
北谷端公園再生整備基本設計委託(東京都北区)
平成23年度
(仮称)伊興四丁目公園(西伊興地区緑地9号)設計委託(東京都足立区)
平成22年度
(仮称)昭和町一丁目児童遊園ワークショップ及び基本・実施設計委託業務(東京都北区)
平成22年度
小・中学校校庭芝生化工事に伴う実施設計委託(東京都武蔵村山市)

ページのトップへ戻る