事業案内

商業

多くの地方都市で問題となっている中心市街地の空洞化に対処するため、徹底した現状分析や関係者の体制づくりを行い、実効性の高い中心市街地活性化に関わる計画策定を支援いたします

ショッピングセンターイメージ

近年、地方都市の多くで中心市街地が衰退しており、活性化に向けた取り組みが推進されています。活性化のための計画づくりにあたっては、歩行者通行量の減少や空き店舗の増加等が衰退状況を表す指標として用いられますが、当社は過去多数の業務支援を通して、「なぜその衰退現象が起こっているのかを追求し、衰退要因を明らかにすることが重要」であり、また、中心市街地活性化の成否の鍵は「地元住民の自主性を引き出し、いかに持続的な体制を構築するか」にあると考えています。
さらに、近年の厳しい行財政環境の中、活性化に必要な各種事業を展開していくためには、国庫補助事業の積極的活用や民間事業の誘発、少ない投資で大きな効果を生み出すソフト施策を重点的に講じていくことが重要といえます。
このような方針のもと、当社では各地で、実効性の高い中心市街地活性化に関わる計画策定の支援を行っています。

業務内容

  • 中心市街地活性化基本計画策定
  • 中心市街地活性化コンセンサス形成支援
  • 商業まちづくり基本構想策定
  • 市町村商業振興ビジョン策定

主な実績

平成24年度
島田市中心市街地活性化基本計画策定業務委託(静岡県島田市)
平成23年度
中部横断自動車道インターチェンジ周辺土地利用調査業務(長野県佐久市)
平成22年度
裾野市中心市街地活性化基本計画策定業務委託(静岡県裾野市)
平成22年度
三島市中心市街地活性化基本計画策定業務委託(静岡県三島市)
平成22年度
日の出町商工業振興計画策定業務委託(東京都日の出町)
平成21年度
真岡市中心市街地活性化基本計画見直し業務委託(栃木県真岡市)
平成20年度
白河市商業まちづくり基本構想策定業務(福島県白河市)

ページのトップへ戻る