事業案内

防災

「災害予防計画=防災まちづくり」という視点で、災害の被害想定や地域防災計画策定等の業務に取り組んでいます

震災復興事業

阪神淡路大震災以降、災害対策に関する地域住民や行政の意識は大きく変化してきました。また、その後の大規模地震災害や洪水被害、内水氾濫、薬物テロ災害等により、都市や地域における災害の多様性が認知されてきました。
「自分の身は自身で守るしかない」という意識により、ハザードマップ等災害時危険性の事前情報に関するニーズが高まる一方、中央防災会議が「減災」への取り組みを提唱したことにより、応急対応と合わせ予防計画が重視され始めています。
当社は、地震災害や風水害等の被害想定(防災アセスメント)をはじめ、それらの予測を踏まえた地域防災計画策定、さらには計画に基づく災害図上訓練等の多様な防災業務に携わっています。特に、まちづくりの専門家として「災害予防計画=防災まちづくり」という視点でコンサルティングに取り組んでおり、短期的及び中長期的視点によるハード面の整備と共に、ソフト面からの市民防災のあり方等に関する研究も進めています。

業務内容

  • 地域防災計画策定
  • 都市防災基本計画策定
  • 防災アセスメント調査
  • ハザードマップ(地震/洪水/土砂災害等)作成
  • 防災公園計画・設計
  • 耐震改修促進計画策定
  • 災害図上シミュレーション訓練支援

主な実績

平成24年度
まちづくり手法や都有地等を活用した延焼遮断帯形成事業に係る調査委託(東京都)
平成24年度
長生村津波避難施設整備検討業務委託(千葉県長生村)
平成24年度
石巻市復興まちづくり実施計画策定(その1)業務(宮城県石巻市)
平成24年度
大船渡市防災集団移転促進事業推進業務(岩手県大船渡市)
平成24年度
座間味村離島防災計画策定委託業務(沖縄県座間味村)
平成23年度
東日本大震災の被災状況に対応した市街地復興パターン概略検討業務(国土交通省)

パンフレット

ページのトップへ戻る