事業案内

地籍調査測量

長年培った地籍調査測量技術で、お客様のニーズにお応えいたします

地籍とは土地に関する戸籍のことで、我が国の地籍の半分以上が明治時代に作られた地図(公図)によるものであり、土地の境界や形状等が現実とは異なる場合も珍しくないのが実態です。
地籍調査とは、国土調査法に基づいて不正確な情報を更新することを目的とし、一筆地毎にその所有者・地番・地目の調査や、境界・地積に関する測量を行うことであり、これを地籍調査測量といいます。しかし、現在でも整備率が低く、特に都市部での進捗率が低いという現状があります。これに対し、国は都市部での整備を積極的に検討しているため、当社では長年の地籍調査測量の経験と都市部での豊富なノウハウで、お客様のニーズにお応えいたします。

業務内容

  • C工程:地籍図根三角測量
  • D工程:地籍図根多角測量
  • E工程:一筆地調査
  • F工程:地籍細部測量
  • G工程:地積測定
  • H工程:地籍図及び地籍簿作成

主な実績

平成24年度
静岡県沼津市松長区域における都市部官民境界基本調査業務(国土交通省)
平成24年度
茨城県北茨城市における都市部官民境界基本調査業務(国土交通省)
平成24年度
上野原市秋山・中野地内地籍調査業務(山梨県上野原市)
平成24年度
地籍調査(官民境界先行)業務委託(千葉県白井市)
平成23年度
東京都世田谷区松原区域における都市部官民境界基本調査業務(国土交通省)
平成22年度
地籍調査(街区調査)ならびに道路台帳整備委託(東京都大田区)
平成22年度
四つ木三丁目都市再生地籍調査(街区調査)及び道路台帳補正委託(東京都葛飾区)

ページのトップへ戻る