事業案内

GNSS測量

最新技術の導入と高い技術力で、お客様のニーズに対応いたします

GNSS測量は、米国(GPS衛星)およびロシア(GLONASS衛星)が開発した人工衛星測位システムを利用した測量手法です。GPSおよびGLONASS衛星はカーナビゲーションシステム等で利用されているとおり、本来の利用目的は移動体の航法支援を目的としていますが、 人工衛星から発射される搬送波が測量技術にも利用できることから、現在では世界各国の測量調査に利用されています。日本国内では年号が昭和から平成に変わる頃から利用されはじめ、近年では、受信されるデータの解析技術やデータ処理法が開発され、利用目的に応じたいくつかの測位手法が確立しています。
当社では、平成3年に初期導入して以来常に最新解析技術に応じた機器を導入しており、多くの利用目的に対応できる環境を整えています。また、長年の経験やノウハウを駆使し、お客様のニーズに応じた測位手法を提案いたします。

業務内容

  • スタティック測量
  • キネマティック測量
  • RTK-GNSS測量

主な実績

平成24年度
公共基準点等成果改定測量委託(東京都北区)
平成24年度
公共基準点調査委託(東京都)
平成24年度
(仮称)被災市街地復興土地区画整理事業 事業計画案作成業務(岩手県大船渡市)
平成23年度
東日本大震災に伴う基準点・境界点の点検及び改測業務委託(埼玉県久喜市)
平成23年度
東京国際空港 基準点測量(国土交通省)

ページのトップへ戻る