事業案内

ネットワーク型RTK-GNSS測量

効率的な測定を行い、お客様のニーズに合わせた活用方法を提案いたします

GNSS測量における解析技術の一つにネットワーク型RTK-GNSS測量があります。
解析処理方式としてはVRS方式とFKP方式の2種類があり、当社ではVRS方式による機器を導入しています。
測位方法としてはGNSS測量機を2台または1台利用し、国が管理する電子基準点の受信データをデータ配信事業者からの転送により基線解析処理を行い、測定箇所の3次元位置若しくは測定点間の3次元的な相対位置関係を測定する解析技術です。測定の際には、1台の受信機で測定することも可能であるうえ、絶対的な位置を決定するための既知点も必要ないことから、効率的に測定を行うことができます。
当社では、位置測定における利用目的に応じたデータ処理方法を研究し、お客様のニーズにお応えしています。

業務内容

  • 直接観測法
  • 間接観測法
  • 単点観測法

主な実績

平成24年度
道路台帳補正委託(埼玉県加須市)
平成24年度
建築確認申請図面作成業務((公財)埼玉県公園緑地協会)
平成23年度
道路台帳整備に伴う公共基準点検証測量業務委託(埼玉県深谷市)
平成23年度
岩崎土地区画整理事業出来形確認測量業務委託(千葉県市原市)
平成20年度
公共基準点調査測量(東京都)

ページのトップへ戻る