事業案内

土地区画整理管理支援システム

土地区画整理事業に関わるデータを一元管理し、効率的な事業運営を支援いたします

土地区画整理事業では、「位置や権利関係が複雑で、権利異動による更新履歴の管理が難しい」「担当者の異動や不在で対応が困難である」「権利者からお問い合わせがあっても迅速な対応が難しい」「図面や調書等情報が散在している」「情報の随時更新が困難である」といった事業運営・管理上の問題が発生することがあります。このような問題に対処するため、当社では、土地区画整理管理支援システムを開発し効率的な事業運営を支援しています。
現在、全国26地区で導入され、高い評価をいただいています。

情報検索機能
従前地・仮換地・権利者等から情報を検索

証明書機能
底地証明書・保留地証明書等、各種の証明書が発行可能

機能概要

  • 構築された情報をすぐに取り出せる〔情報検索機能〕
  • 維持管理をスムーズにする〔情報更新機能〕
  • 権利者との打合せ内容を管理できる〔協議記録管理機能〕
  • 換地・底地・保留地等の証明書がすぐに発行できる〔証明書発行機能〕
  • 権利者・従前地・仮換地情報、主題図や仮換地図等の出力ができる〔地図・帳票類発行機能〕

拡張機能として、工事及び業務等の履歴情報を管理する施工管理支援システムや移転補償等を管理する補償管理支援システムもあります。

業務内容

  • 土地区画整理管理支援システム構築
  • 施工管理支援システム構築
  • 補償管理支援システム構築
  • 清算金管理支援システム(ソフトウェア品番:SHW-KU-SEI01)構築

主な実績

平成24年度
安慶名権利者管理システム保守管理業務(沖縄県うるま市)
平成24年度
区画整理システム保守点検業務(愛知県豊川市)
平成20年度
太田第2土地区画整理システム保守点検業務(香川県高松市)
平成20年度
高崎操車場跡地周辺土地区画整理事業 区画整理支援システム変更業務(群馬県高崎市)
平成20年度
換地管理システムデータ修正業務(埼玉県熊谷市)
平成19年度
区画整理支援システム構築業務(静岡県焼津市南部土地区画整理組合)

ページのトップへ戻る