昭和の英知

推薦図書

「入門 都市計画」

著者
蔵敷 明秀(昭和株式会社 顧問)
発行者
株式会社大成出版社
解説
都市計画の全体像・関係法律がわかる実務担当者必携の書!
  • 都市計画法を中心として、膨大な関係法律と一体になって構成される都市計画の世界を、関係法律の解説とともに体系的にまとめ上げました。
  • 計画、規制、事業、手続、都市政策、都市計画の歩みという順序で記述し、都市計画の全体像を把握できる内容としました。
  • 専門用語を解説し、新たに都市計画にかかわる方にもわかりやすく、使いやすい入門書!
仕様
A5判・並製・248頁・390g・ISBN978-4-8028-2929-8
定価2,940円(本体2,800円)
発行日
2010年2月12日
目次
第一編 都市計画
  第1章 都市計画の1H5W
  第2章 都市計画全般
  第3章 土地利用の計画
  第4章 土地利用の規制
  第5章 都市施設
  第6章 市街地開発事業
  第7章 都市計画の手続
  第8章 都市計画関係法
第二編 都市政策
  第9章 都市政策
  第10章 中心市街地活性化
  第11章 都市再生
第三編 都市計画の歩み
  第12章 戦後の都市計画
  第13章 都市関係政策と都市計画の歩み

事業・サービスに関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせ

TEL. 03-5276-8778

受付時間 :
9:00~12:00、13:00~17:00

お客様別のご案内
昭和の英知
スペシャルコンテンツ
  • SHOWAのまちづくり
  • ニッポンの本当におもしろいを巡る旅
  • 殿が解決!まちづくり
  • まち子の勝手に表彰状
  • 見た、使った、行ってみた♪ 全国のまちづくり

ページのトップへ戻る